長崎県産間伐材を使用したSDGsバッジの取り扱い開始について

2020年06月16日

持続可能な社会の構築を目指したSDGs(持続可能な開発目標)の推進は、豊富な森林資源を未来に継承する林業との親和性が高く、本会としてもSDGsの取り組みに力を注いで参りたいと考えております。

そこで、SDGsの普及啓発を目的として、長崎県産のヒノキの間伐材を使用したSDGsの木製バッジを販売開始いたしました。

詳細はチラシをご覧ください。

(対馬材仕様のバッジもございます)

尚、収益の一部は、『緑の募金』や、間伐作業等のボランティア活動に寄付させていただきます。


長崎の森林を知ろう

森林保険

違法伐採対策

木質バイオマス

関連リンク集