対馬市で「主伐・再造林ガイドライン・獣害対策」研修会を実施しました

2020年09月29日

宮崎大学 藤掛教授による講義
宮崎大学 藤掛教授による講義

9月24日~25日の2日間にわたり、対馬市で、鹿児島大学出前講座「林業生産専門技術者養成プログラム(主伐・再造林 ガイドライン・獣害対策)」を開催いたしました。

本講座は、本会と鹿児島大学農学部が「組織間連携の推進に関する協定」を締結し、会員の人材育成、経営指導、スマート林業推進に向けた連携協力事業の一環として実施しており、今回は8月実施の「ICT林業」につづく第2弾となります。

当日は、鹿児島大学農学部の枚田教授・奥山助教・榮村助教に加え、宮崎大学農学部 藤掛教授を講師に迎え、森林組合職員及び県・市林務職員約22名が参加いたしました。

講座内容は、「宮崎におけるガイドライン・認証制度の取り組み」「ガイドライン・認証に対する事業体の反応と今後の展開」「シカの生態・獣害対策」について講義をいただき、現場評価シートを用いて施業地の模擬審査を実施しました。

受講者からは活発な意見が飛び交い、対馬における民間主導のガイドライン策定に向けた情報の共有、意識の醸成につながる研修会になったのではないかと思います。

引き続き、鹿児島大学と連携し会員の人材育成につながる様々な取り組みを実施してまいります。


長崎の森林を知ろう

森林保険

違法伐採対策

木質バイオマス

関連リンク集